8月23日~25日

【実施内容】
4回目の今回は天候が悪く、麓での活動が多い2日間になりました。2日目はロープウェイをあがり、ササが侵入して高山植物が衰退してしまっている箇所のササ刈りを行いました。

【ボランティア参加者の声】
初日は、雨と風でロープウェイが止まってしまい、登ることができず残念でしたが、翌日は霧の切れ間から池や植物群集を見ることができ、高山特有の景色を感じられました。ロープウェイの搭乗中、動植物の種類が多そうな場所を知ることができたので、今度はロープウェイを使わずに登山してみたいです。宿泊中の食事作り等は皆で分担し、楽しく過ごすことができて良かったです。また初夏や冬の旭岳での活動も行ってみたいと思います。

9月14日~16日

【実施内容】
紅葉がまだあまり進んでいなかったため観光客の数は例年よりは少ない状態でしたが、ロープウェイ駅での観光客の列の整理や散策路の巡回がメインの活動となりました。また募金のための、のぼり
作成などを行いました。

【ボランティア参加者の声】
地元では見ることが出来ない植物・動物・景色を堪能しました。普段見ることはないことに加え、通常ではここまで見かけることはないと聞いたエゾシマリスを頻繁に見ることができたことが、3日間の活動の中で特に印象に残っています。今回、他の参加者や受け入れ担当の方に細かな説明をして頂いたおかげで、植物等に関する興味・関心が自分の中で強まったと感じています。

9月21日~23日

【実施内容】
積雪のシーズンに入り始めた今回は、長靴のレンタル業務や散策路の整備を行いました。また、観光客の方に対してレクチャーを実施しました。

【ボランティア参加者の声】
雪解けにより、散策路が水浸しになっているとことがあったので、人工的に小川をつくり水を引かせました。少し溝をつくるだけで歩きやすくなり、驚きました。カウンターなど色々な場所で、日本語や英語以外にも中国語、韓国語の説明が一緒に書いてあって外国人対応が徹底していると思いました。

 

今後の活動はこちら⇒https://179relations.net/program