さっぽろ圏ふるさと応援隊第一弾!「ふるさとナイト@鷹栖」

2020.12.03 鷹栖町

札幌市では、道内市町村とのつながりを深め、北海道全体の魅力を発信し、共に発展していくために『道内連携』の取組を積極的に推進しています。昨年度からスタートした「北海道内の様々な市町村を訪れ、地域の方と一緒にまちづくりに関わる取組=『ふるさと応援隊』」は、対象をさっぽろ連携中枢都市圏にお住まいの方に拡大し新たにスタートしました。
今回、第一弾として、鷹栖町の方をゲストにお招きし、直接まちについてお話しいただくオンライン交流イベント「ふるさとナイト@鷹栖」を実施します。
「北海道内のいろんな市町村のことをもっと知りたい」
「まちづくりに関わる人から話を聞きたい」
「行ったことのない場所について知りたい」
「鷹栖町が以前から気になっていた、関わってみたい」
など、地域に深く関わることで見えてくる、そのまちや人の魅力を知ることができます。本イベントでは、今年度実施予定の他プログラムや、今後の地域との関わり方についてもご説明いたしますので、ぜひ、皆様のご参加をお待ちしております。

活動概要ACTIVITY DESCRIPTION

日時

2020年12月3日(木) 19時30分~21時30分

場所

オンライン(Zoom)

内容

・ふるさと応援隊とは?
・参加者自己紹介
・鷹栖町について紹介
・感想共有
・今後の予定(ふるさとミーティングについて、他市町村)
※事前に参加者のご自宅へ鷹栖町のパンフレット等をお送りします

定員

20名

参加費

無料

対象

さっぽろ連携中枢都市圏(札幌市、小樽市、岩見沢市、江別市、千歳市、恵庭市、北広島市、石狩市、当別町、新篠津村、南幌町、長沼町)にお住まいの方
※さっぽろ連携中枢都市圏外の方でも申し込み可能ですが、申込多数の場合は、さっぽろ連携中枢都市圏にお住まいの方が優先となりますので、あらかじめご了承ください。
※抽選の結果、ご参加いただける方にのみ、申込時にご入力いただくメールアドレスまたはお電話にて11月30日(月曜日)までにご連絡いたします。(必ずinfo@ezorock.org(ふるさと応援隊事務局)からのメールが受信できるよう設定をお願いいたします)。

「さっぽろ圏ふるさと応援隊」について

北海道はこの広大な土地の中に179もの市町村があります。その中でも札幌は、食や自然、美しい街並みなどたくさんの魅力があふれる北海道の恵みを受けながら発展してきました。札幌市では、「北海道の発展なくして、札幌の発展はない」との考えのもと、道内市町村との繋がりを深め、札幌が持つ都市機能を活用しながら、共に発展していくために『道内連携』の取組みを推進しています。『さっぽろ圏ふるさと応援隊~みつける、第二の故郷178~』は、観光による交流ではなく、地域とより深く関わりを持つ関係人口の創出による道内地域活性化の促進を目的に、札幌圏にお住まいの方が北海道内の様々な市町村を訪れ、地域の方と一緒に地域のまちづくりに関わる取組みです。
詳しくはこちらをご覧ください⇒http://www.city.sapporo.jp/kikaku/renkei/fulusatorelations/introduce.html

記事をシェアSHARE

PAGE TOP