9月28日~29日

【実施内容】
7回目の活動は、麓での活動が中心になりました。ロープウェイ駅周辺に広がる湿地は、過去に工事の重機が入ってしまい、広い範囲で植生が破壊されてしまいました。今回は、その植生回復のための作業をメインで行いました。

【ボランティア参加者の声】
普段あまり経験しない体験や思いきり自然と関われる活動でした。人とのふれあいを通して全日程終了後は満足感しかなかったです。また、実際に観察しながら植物や動物の名前や地形の知識を得ることができました。また来たいという気持ちでいっぱいです。

10月12日~14日

【実施内容】
2019年度最終回となった今回は、散策路を示すロープを積雪に備えて回収する作業を行いました。天候もよく、美しい旭岳や周りの山々を望みながら活動することができました。

【ボランティア参加者の声】
一つ新しい発見がありました。それは、数年前に比べて旭岳に訪れる多くの人がアウトドアブランドのアイテム(ウェアなど)を装備しているということでした。これまで私が意識していなかっただけかもしれませんが、旭岳に限らず、日本中でアウトドアアクティビティが注目を集めていることは事実です。アウトドアアクティビティへの関心が集中しつつある今、それに続いて保全活動に注目を集めるチャンスは、この旭岳の活動を筆頭に多く転がっているはず、と期待を持ちました。

 

今後の活動はこちら⇒https://179relations.net/program