実施内容

地域のお米を届け、若者と地域、人と人とのつながりを創出するために実施した「浜益ご縁米プロジェクト」では、道内の500人の若者に浜益のお米をお届けしました。今回、参加者の皆さんにはイベント開始時間までに、「浜益ご縁米プロジェクト」でお届けしたお米をそれぞれの家で炊いて参加してもらいました。また、浜益の寺山ファームさんの「石狩市浜益産黒毛和牛ビーフカレー」もイベント当日までに参加者にお届け。浜益の美味しいカレーライスをいただきながら、浜益の方から、浜益の歴史や、産業、お祭り、樹齢1500年のイチイの木などについてお聞きしました。今すぐにでも浜益に行きたくなるような、浜益の魅力をたくさん知ることができたイベントでした!

主催者の声

浜益ご縁米プロジェクトでつながった人たちにもっと浜益のことを知ってもらい、浜益に行きたいと思ってもらえるような場を作るべくイベントを実施しました。今までこういう形で浜益とイベントをしたことがなかったので、どうなるか不安でしたが、参加者のみなさんから「浜益に行ってみたい」という声をたくさん聞くことが出来て、本当に良かったです。今回の企画を通じて広がった輪を次につなげて、“浜益“にみんなと一緒に行けるように活動を作っていきたいです。(NPO法人ezorock 浜益ベースチーム)

 

ボランティア参加者の声

いただいたお米もカレーも美味しかったです、ごちそうさまでした!普段何気なく言いがちな「いただきます」や「ごちそうさま」も、作られた地域のことを考えるだけで、こんなにも心のこもった言葉になるのだなと感じました。今回のイベントはオンラインだったということもあり、以前より気軽に参加でき、また札幌市外から多くの方が集まっていて、普段とは一味違うイベントでした。参加者同士で浜益以外でも共通点を見つけられて嬉しかったです。また、オンラインイベントの難しさも感じました。リアルに会うイベントより周りの雑音が少ない環境で、はじめましての方とお話しするのは慣れていないので、普段よりも緊張しました。次回のイベントも楽しみにしています!そして、浜益行きます!