実施内容

斗内果樹園で、サクランボの木の切り落とした枝を拾うお手伝いをしました。バスで浜益へ向かい、斗内果樹園へお昼前に到着。斗内さんと地域おこし協力隊の井上さんが優しく迎えてくれました!ご挨拶をして、しばし果樹園のことや浜益のことについてお話をしました。作業はサクランボの木の周辺に沢山落ちている枝を、ソリに積んで一か所に集めるという形で進めていきます。お昼は薪ストーブで暖を取りながらゆったりした時間を過ごしました。作業は2日間行い、2日目の午後3時過ぎに全て拾い終え作業終了となりました。斗内さんからはリンゴやカレー、タラの珍味など色々な差し入れを頂きました。

写真:拾った枝をソリで運びます。この時期はまだ雪が残ってました!

写真:枝を集めるごとにその量に驚きです! 太い枝は乾燥させて薪にするそうです

受入側の声

私が普段から活動している斗内果樹園で活動実施できたことや、参加者の2人と久々に会えたことが嬉しかったです。剪定枝も片付いて助かりました。次は収穫期にぜひ来てね!(ゆうた)

参加者の声

斗内果樹園は山に囲まれた場所にあって、とても気持ち良い場所でした。斗内さんも優しく話しかけてくれて、色々なお話を聞けてよかったです。頂いたカレーやリンゴを浜益ベースで食べましたが、絶品でした。今後も浜益の方々とお話したり、活動をしたいです!(ともやん)

(記事を書いた人:ともやん)

※石狩市浜益区における関係人口創出事業の一部は、休眠預金を活用した『北海道未来社会システム創造事業』を活用し実施しています。